...BacK

My Book Shelf
私の本棚

Thu 23 Oct 2014 立体図描画(II)
    立体図描画の参考になったのは「Javaによる図形処理入門」山本芳人(平成10年)。ちなみにJavaは書けないけど。

Thu 23 Oct 2014 立体図描画
    >大崎から渋谷への写真散歩中に探索本発見。
    > 「コンピュータマップ」(井関正嗣著)
    >このところお休み中のプログラミングも再開しないと。。。

    この本の最後についていてる「伊豆大島俯瞰」が立体図への鍵になるかとこの10年思っていたのだが、遠回りしただけで結局のところなんの役にもたたなかった。こういうことは後から分かることではあるけど。

Sun 08 Feb 2004 散歩中に探索本発見
    大崎から渋谷への写真散歩中に探索本発見。
    「コンピュータマップ」(井関正嗣著)
    このところお休み中のプログラミングも再開しないと。。。

Thu 31 Jan 2002 またまたインターネット購入
    思えば、下の記事を書いてる頃は、行動半径5mの生活をしていたころ。
    ようやく、まともに歩けるようになって、今は写真散歩中。
    ということで、横浜ランナーズのリンクを復活。

    紫式部で以下の本ヒットし、御購入。
    ・新星座巡礼、野尻影抱、角川文庫、初版
    ・星と傳説、野尻影抱、角川文庫

Sat 17 Nov 2001 またインターネット購入
    いるか書房から、
    ・Sky and Telescope 1994 Jan.
    1991/Marから買ってるなかで、引越しのどさくさで欠号だったもの。
     94年から探してたけどようやく入手。
    ・日本天文名所旧跡案内、松村巧、限定版の再販?
    ・天文史跡調査余話、松村巧、限定版の再販?
     そのうち使うネタ本。

    ビックカメラで
    ・フォクトベンダー BESSAワールド
     レンジカメラ本
     ついでに限定版BESSA−T(With Heliar50mm)
    御購入してしまいました。
>>http://www.cosina.co.jp/heliar101/top.html

Sat 13 Oct 2001 久しぶりに購入
    四万十川の準備のついでに神田に。久しぶりにご購入。

    ・「シュメールの世界に生きて」S.N.クレーマー、久我行子訳1989
      古代オリエント学の権威の自伝。
      英文は持ってたけどやはり日本語はよみやすい。
    ・「古代の暦」内山守常、横浜市立大学紀要、1981
      650円で野積みされてたので・・・。

Fri 20 Jul 2001 インターネットで古書ゲット
    だめもとでスパー源氏でしらべたら、何年も探してた本がぽろぽろ出てきた。
    ・「古代オリエント集(筑摩世界文学大系1)」筑摩書房、1978
     単独で復刻しても採算合うと思うのに。
    ・「ロバートソン星表2000」佐藤勲、掩蔽観測グループ、1986
     ZCカタログの更新版。
    ・「増補 大和の原像」、小川光三、大和書房(これだけまだ未着)
     太陽の道の原点。”増補版”はコピーでしか持ってなかったので。

Sun 09 Jan 2000 99年に入手した本
      99年に入手した本。最近あまり買ってないな・・・

    ・「彗星を追う」広瀬秀雄他著、地人書館、1981(1971初版)
      昔最初に買った天文書、ようやく古本で再入手。
    ・「天文軌道論(改訂版)」長谷川一郎著、恒星社厚生閣、1986
      とりあえず積読本。
    ・「グロティウスの星座図帳」千葉市郷土史博物館編、1999
      ゲルマニクスの「アラトス、ファィノメナ」の翻訳版。
    ・「麻田剛立」大分県立先哲資料館編、1999
      麻田剛立の資料集
    ・「神々の考古学」大和岩雄、大和書房、1998
      太陽の道の資料
    ・「Astronomical Algorithms」(Second ed.) Jean Meeus、Willmann-Bell、1999
      Meeusの名著の第2版。この本無しには天文計算は出来ません。
    ・「Mathmatical Astronomy MORSELS」Jean Meeus、Willmann-Bell、1997
      珍しい天文現象を天文計算で検証。上のついでに購入。
    ・「Planetary and Lunar Ephemerides(CD-ROM)」JPL、Willmann-Bell、1997
      DE200/DE405/DE406 on CD-ROM。

Sun 07 Feb 1999 最近入手した本
      最近入手した主な本

    ・「暦を作った人々」デイヴィッド・E・ダンカン著、河出書房新社、1998
      FSPACE アポロン氏の紹介した本。英文はもっていたけどやはり、
      読むには和文が楽。
    ・「定家・明月記の天文記録」斉藤国治著、慶友会、1999
      これもアポロン氏より紹介あった本。
    ・「歴史と旅」1999年3月号、秋田書店
      キトラ古墳の記事が数ページあったので購入。
      ミャンマーの「月犬」という月蝕の民話も載っていてもうけた。
    ・「文字の世界史」ルイ・ジャンカルベェ著、河出書房新社、1998
      天文民俗学には文字の歴史も大事。
    ・「ウルトラマラソンへの道」夜久弘、ランナーズ、1992
      今年の目標はウルトラマラソン完走。
      でも膝を痛めて世話が無い。
    ・「神道用語の基礎知識」鎌田東二著、角川書店、1999
      神道の入門書。先週あった神式のお葬式で、東京での神式のお葬式
      の割合は2%とという話を聞いたが、その理由もこの本で解決。

Thu 14 Jan 1999 「Star Myth of the Greeks and Romans」(1998) by by Theony Condos
    BOOK

    このホームページでも仏文から和訳に挑戦した、エラトステネスの
    「星座」が英文で収録された最初の本です(たぶん)。
    同じく、ヒグナスの星座物語も星座毎に並べて記載されています。
    ギリシャの星座物語を述べるうえではこの本はなくてはならない
    本になると思います。私は、ペパーバック本とハードカバ本を買いました。
>>Star Myth of the Greeks and Romans

Password
What's up ver 0.2
Arranged by [Naoto]
Base script [Shigeto Nakazawa]